忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2014
02,09

宿敵ゴレームも倒してひと段落したので、グリモアの再調整を行ってみる。具体的には「盾マスタリー」と「刀マスタリー」の入手。グリモアと自身のスキルのブースト系は重複しない(らしい)けど、マスタリー系は重複し、しかもマスタリー系の場合、グリモアで付いているスキルレベルと自身のスキルレベルを比較し、レベルの高いスキル×2の効果が得られると言うおそらくバグと思われる挙動をしている(らしい)。


つまり、グリモアについているマスタリー系のレベルはいくつでも良いという事になる。逆にグリモアがレベル10の場合、自身のスキルを育てる必要が無くなり、SPの節約になりそうな気もするけど、結局大半のマスタリーレベルはスキルの習得にも関わってくるので、逆パターンはあまり現実味がない。事実、むつみちゃんと桃華ちゃまは二人とも刀・盾マスタリーはレベル10になっている。


「いくつのレベルでも良いので「盾マスタリー」と「刀マスタリー」を入手する」という事で、新しくパラディンとブシドーを作成して、グリモアを生成してもらう事にした。褐色のパラディン「ナターリア」とポニテのブシドー「みどり」を新しくギルドメンバーに加える。


狙ったグリモアを作成するにあたり、理想的な状態というのは「そのキャラが作って欲しいグリモアのスキルのみを持っている」という状態になる。現実的には、例えば「盾マスタリー」に「1」振ってしまうと「フロントガード」と「バックガード」が自動で取得されてしまうので不可能なのだけれど、習得スキルが少なければ少ないほど有利である事に変わりは無い。あと「グリモアを装備していないとグリモアが生成されない」ので、グリモア分の枠が「1」追加される。(あれ、これって良く考えると欲しいスキルだけが入ったグリモアを装備してスキルポイントを何も振ってない状態だったらいけるんじゃないの??まあ、今回は両方のマスタリーの入ったグリモアがそもそも存在してなかったので不可能だったんだけど)


実際にそれぞれのマスタリーに「1」だけ振ると、こんな状態になる。


ナターリア


盾マスタリー
フロントガード
バックガード
グリモア枠のなんか(忘れた)


みどり


刀マスタリー
踏み袈裟
グリモア枠のなんか(忘れた)


敵が強ければ強いほどグリモアチャンスは起こりやすい。逆から言えば味方が弱ければ弱いほどグリモアチャンスも起こりやすいという事(のはず)。レベル1で乗り込んで適当に防御してればグリモアチャンスもピッカンピッカン起こるだろーと思っていた。


いやあー。起こらないね!


ビックリするくらいに起こらない。何ターン防御しても起こらない。実に不思議である。こんな所で時間を使うのもアレなので、ローザさんのお茶(ジョボボボボ)でグリモア生成を100%にした後、角笛を使い強制的にグリモアを生成する。角笛を消費するのにはいささか抵抗があるが、15F攻略にあたり刀と盾のマスタリー効果が実質倍になるのは非常においしいし、やる価値はあると思う。


それにしても、角笛を2個使って一気に狙ったグリモアが生成される確立は「盾マスタリー」だけでも25%、それに「刀マスタリー」が同時に生成されるのが三割なので、大体8%である。グリモアガチャの大当たり確立は8%。う、うーん、ガチャの確立としては非常に良心的な気もしないでもないけどめんどうくさいなので、一つずつ生成してしまう。25%と33%のガチャ二回。これならなんとかなる。


グリモアガチャをさっと終らせて、むつみちゃんに持たせてみたところ、攻撃力が大体1.5倍になった。驚くべき効果である。グリモアにくっついている刀マスタリーのレベルは「1」なので、この効果は間違いなくむつみちゃん自身のスキルレベルである「10」の効果が重複している事になる。桃華ちゃまの方はちょっと検証難しいのでアレだけど、きっと同じ事が起こっているものと思う。


新たなる力も手に入れ、この調子で15F攻略いくぞ!三層ボス倒すぞ!!と思って勢い良く進んで行くと、もう下に降りる階段が。そして四層突入。あ、あれ?まさかコルトラングル君って三層のボスだったの……??未だかつてボスとして認識されないまま倒された階層ボスが居ただろうか…。コルトラングル君、いくらなんでも不憫である。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]