忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2014
02,11

本来、FOEが赤い状態の時にはまだそれは「よけて進む」ことが前提であり、フィールドもそれを想定して作っていることが多い。そのため、FOEをムリヤリ倒して進むと本来用意されていたはずのマップのギミックが味わえなくなってしまう事もあるので、おとなしく避けるのが最善であると思う。力押しプレイは止めたしね。


と言うわけでメデューサツリー戦である。


赤かったのでまだムリかなーと思っていたが、ちょっとつついてみた感じではダメージは通るし、ガードをしっかり固めておけば(サイドガード、力祓い、防御指令の駆使)ダメージもいなせない程では無かった。怖いのはやはり「石化の輝き」による石化か。良く考えなくても「メデューサツリー」なんだから石化攻撃やってくるよなー。むしろ対象が一人だった優しさに感謝しなければならないくらいか。桃華ちゃまが石化した次のターン、サイドガード無しの状態で受けた沈黙の爪(一列攻撃)でむつみちゃんとありすちゃんが体力MAX状態からなぎ倒された時は驚いたけど、まあ、赤ならこの位やってくれないと困るというものである。


石化を防ぐために斉藤千和の店で「石化耐性防具」(アクセサリー)を見繕う。無い……。というか、他の状態異常装備も全然揃っていない……。なんだかんだでまだ四層。ようやく戦いは半分に入ったところなので、品揃えとしてはこんなものなのかもしれないが、もしかしたらこれまでのモンスターの中でレア素材を取っていないものがあり、その素材から石化耐性の防具が作れるかもしれない。


モンスター図鑑を見直し、取っていない素材を確かめてみると、「モリヤンマ」と「ハイガードアント」のレア素材を取っていなかった。モリヤンマは麻痺状態、ハイガードアントは石化状態にするとゲット出来るらしい。麻痺状態にする術を現在持っていないので、店で「麻痺の香」を買って備える事にする。


早速モリヤンマを刈りにB13Fに出向いてみるも、一向に出ない。全然でない。クリムゾンネイルとリュウノオトシゴのコンビばっかり出てウザイ。仕方が無いので、以前出た記憶のあるB11Fの隠しエリアの上に上がる階段付近で歩き回る事にする。ここは、後もう少しで階段という所でモリヤンマになぜかボッコボコにされて危うく全滅しかかったので良く覚えているのだ。


しばらく歩き回ると、モリヤンマ×3が登場。やったぜ。…と思ったら、後列にフォレストバット×3の姿が。あっ、これは。前回なんでボッコボコになったのか分かった気がする!すっごいイヤな予感がする!!とりあえず麻痺の香を撒いてモリヤンマをぶっ殺そうかなーと思ったら、超音波が飛んでるわ飛んでくるわ、皆混乱してモリヤンマさんが一度は麻痺ったものの速攻で復活して一体も倒せないまま強襲でボッコボコにされるわで散々な目にあってしまった。モリヤンマさん意外に硬いのね……。


仕方が無いので、気を取り直してもう1回同じところをグルグルと回ってるのだけど、出ない。あれはレア編成だったのかなあ。確かに、あんな編成が気軽に出られたら困るもんなあと思いつつも回っていると、メルトワームの「たたきつけ」がめっちゃ痛てえ事に気づく。同時に登場するマッドワームの「からみつき」でサイドガードが無効化されるとむつみちゃんとありすちゃんが消し飛ぶ。おかしい。異常な強さである。このコンボで二回は全滅させられてしまった。


もうここはダメだと諦めてB13Fに帰るも、出ない出ない。あかーん。しょうがないので諦めて「モリヤンマ 出ない」で検索した所、モリヤンマさん(に限らずモンスター)はマップの中でも一部のエリアにしか出ず、そのため「出る」階でもやみくもに歩き回るだけではダメで、ちゃんと「出る箇所」で歩かないとダメなのだと言う。モリヤンマさんで言えば「蟹の甲羅」の辺りを歩かないとダメなのだ。


アドバイスに従い「蟹の甲羅」の辺りを歩くと、二体のモリヤンマさんがノコノコ出てきてくれた。こんな簡単に……。Lが死んだ後のライトの様なむなしさを感じながらモリヤンマさんを麻痺させて素材ゲット。出来たモノは雷属性付きの銃だった。うん、三層では役立ちそうな武器だね!(ニッコリ)


気を取り直して、次はハイガードアントである。わあ!ハイガードアントさんは見えてる!歩き回らなくてもいいんだ!!素晴らしい。感動である。「会いに行けるアイドル」ならぬ「会いに行けるモンスター」である。


ハイガードアントさんは石化させるらしいのだけど、一応、彼はFOEである。本当に石化が効くのかかなり半信半疑だったが、とりあえず(効きそうな気がしたので)瀕死にさせて石化の呪言をヘビーローテーション。


何ターン歌っても効かないのでいよいよ本当に効かないんじゃないかと思ったその時、唐突に石化が効き、ハイガードアントさんは即死した。ああ、やっぱり石化が効くと即死扱いなのか…。素材もゲットできた。


石化によって出来た素材から出来たアイテムである。これは期待出来るんじゃないかと斉藤千和の店にうっぱらって出来たものは…「聖なる贈り物」。経験値UPだそうな。お、おう……。


結論から言うと何も得られなかった訳だけど、気を取り直してメデューサツリーに挑みにいく。


そういえば、昨日散々ディスったオースティンさんの探索準備効果が「一度だけ状態異常を無効化する」というものだった。最初見た時は正直、ゴミかと思ったら「毎戦闘ごとに」効果が掛かるのだ。神である。手のひら大回転である。


どう考えても「この効果を掛けていけ」と言われている気がしたので、オースティン本の効果を掛けて、いざメデューサツリー戦へ。爪は多少痛かったものの、オースティン本効果のお陰で石化もいなす事が出来たし(そもそもそこまで石化を放ってくる訳ではなかった)、ラインガードと力祓いで攻撃力を削いでしまえば、耐性にジャマされないツバメ返しとサジタリウスの前にはそこまでの脅威ではなかった。赤FOEとは言え四層まで来たパーティに掛かればこんなものである。むつみちゃんの攻撃力が刀マスタリーのお陰で激増している恩恵もかなりある気がする。


終ってみれば前準備の方が文量が多く(しかも役に立ってない)、メデューサツリーはすごいあっさり死んでしまったが、まあ、現実はこんなもんである。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]


« 謎のメアリー: HOME : 探偵消失(鼻ホジ) »
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]