忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2014
03,17

雷竜を倒したことにより、80までのレベルキャップが開放された。これまで経験値が入らないために躊躇してきたいろいろな雑事を片付けるときが来た様だ。


まずは、グリモアの見直し。現在、最重要戦力となっている「ハリケーンパンチ」だが、なんとありすちゃんのレベルが「4」、むつみちゃんのレベルに至っては「1」のものを使用していた。これはいくらなんでもひどい。早速、ケルヌンノスさんのところへ。本当は彼には「王のグリモア」取りという用もあるのだが、今回はハリケーンパンチのパワーアップ一本に絞る。結果、二人ともスキルレベルを「8」まで上げる事が出来た。比較はしていないので、正確なところは分からないが、戦力としては上がった……と思う。


また、盾の★レベルが出たので、これも合わせてむつみちゃんのグリモアを強化する。DEFブーストと合わせて、むつみちゃんはこれで相当硬くなった(と思う)。ありすちゃんは、ATKブーストを「6」から「9」に換装。こちらも着実なパワーアップを果たした。


兼ねてからの懸案事項であった雪美ちゃんの防御問題。ついに、宝箱から入手した鞭の六枠をベースとして上書きし、これまで雪美ちゃんの使ってきた5枠のグリモアから換装して一枠を開け、HPブースト「9」を付けた。これによりHPは248から308まで大幅UP。薫ちゃんのHPが288位だったので、一気に追い抜いた形になった。これまで「薫ちゃんは生き残ってるけど、雪美ちゃんは死ぬ」という場面が多くあったので、ここまでHPを増やしておけば雪美ちゃんも(一応)安泰である。


続いて、属性攻撃の強化。MQメンバーは物理一辺倒の特攻野郎N(脳筋)チームであるが、この先もルーカサイトの様に物理が殆ど効かないザコ敵が沢山出てきそうなので、対策を考える事にする。最悪、むつみちゃんの各構えの先に属性攻撃はあるのだが、スピードが命の六層において構え1ターンは致命的である。殺られる前に殺らなければならないのだ。


そこで、敵の技で複合属性(氷+斬のような)を持つものを探してみると、アイスシザーズの「凍土の大鎌」、イワオロペネレプの「サンダーウイング」、火炎ネズミの「灼熱前歯」辺りが怪しい。


まずはミッション(採取のポイントの上にいるアイスシザーズを倒した後に採取すると、まれに「卵鞘」が落ちているらしい)がてらアイスシザーズの下へ。「凍土の大鎌」は初手の景気付けに使われるので、戦功の角笛でグリモアをゲット。予想のとおり、「斬・氷」の技だった。「卵鞘」は落ちなかった。……このミッション、結構苦労する気がする。


次にイワさん。イワさんも初手の景気付けに「サンダーウイング」を使うのでこちらもグリモア化は簡単。しかし、「サンダーウイング」は「雷」のみの技だった。なんでやねん!こう、雷を宿した羽でズバアーーッ!って斬ってるんじゃないのか…「斬・雷」だと思っていたのだが、羽で稲妻を起こして相手にぶつけるイメージだったのだろうか。


イワさんで宛てが外れて微妙にやる気がなくなったので、火炎ネズミはあとでやる事にした。書いてなかったが、戦功の角笛を使う際にはローザ茶でグリモア生成率100%にする必要があるので、ちょっとダルいのである。今度、偶然グリモア生成率100%が発生した時にでもやってみることにしよう。……それに、グリモアの枠が空いている訳ではないので、取って今すぐに組み込めるという訳ではないし。


--------------------------------


さて、グリモアを見直したところで、B27Fに突入する。真っ暗な空間に松明が点在するタイプのダンジョン。点在する松明を見つけつつ先に進め、という事だ。しかし進む先には落とし穴が待ち構えている。


早速落とし穴に嵌ると、B28Fに落とされてしまった。B28Fは「お仕置き部屋」として使用されているらしい。松明でしっかり床を確認しておけば、いくら落とし穴があるとは言え、ここに来る事は無い。言うなればここに来ているというと事はなんらかの「ミス」を犯したということになる。「ミス」にはとても厳しいのが世界樹である。そんなミスをやらかしたプレイヤーの来る場所……ロクな所ではないことは確実である。確実!そう!コーラを飲んだら(ry

周り一面にはダメージ床が敷き詰められている。世界樹において、もっとも厄介なトラップの一つはこのダメージ床だと個人的には思う。並みのRPGなら当然避けたり、最短距離でやり過ごせばよいのだが、世界樹は「フロアの踏破」も重要になってくるため、全てのダメージ床を一度「踏まなければ」ならないのだ。


相手は「六層の」ダメージ床。一歩踏んだらHPが「1」になっても不思議ではない。と覚悟して踏んでみたら「50ダメージ」で済んだ。まあ、痛いことは痛いが予想よりは遥かにやさしい。


ダメージ床を踏みしめつつ、B27Fへの階段を探すが近くには見当たらない。糸で帰るしかないのか……と思ったそのとき、猛然とこちらに向かってくる赤FOEが一体。こちらが一歩進むとむこうは二歩進むタイプの絶対に逃げられないタイプの敵である。仕方が無いので、ここはおとなしく糸で帰る。


しかしこれでは、この先B28Fに落ちるたびに「糸」で帰らなくてはいけなくなってしまう。あの鳥FOEも赤いことは赤いけど実は魔界の武王さんの様に「倒せる」赤FOEなんじゃなかろうか。あの鳥さえ払うことが出来れば、長靴を履いてB28Fの地図も作れる。


セーブした後、今度はわざと落とし穴に落ちてB28Fへ。早速鳥FOEが近づいてくる。


シャインバードの色違いの様な敵。警戒しつつ、対FOEの1ターン目準備に取り掛かる。サイドガード(桃華)、上段の構え(むつみ)、力溜め(ありす)、攻撃隊列(薫)、軟身の呪言(雪美)。


しかし、最初のターン、鳥FOEの放った全体爪攻撃(?)で桃華ちゃまを除く全員が死亡してしまう。そのまま全滅!は、はうううう!?!?


そう、瞬殺されてしまったために、FOEの名前も技名も図鑑に登録されていないので、こんなあやふやな書き方なのである。あのFOEは手を出しちゃダメなヤツだ……。


……うん、確かに「B28Fに落ちるたびに「糸」で帰らなくてはいけなくなってしまう」んだけど、もうそれならそれで糸で帰ればいいじゃない!一回100エンなんだし!(開き直り)

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]


« B27F攻略とデブい鳥: HOME : VS 雷竜 »
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]