忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2014
03,30

B28Fの「お仕置き部屋」部分や、いまだ開いていないB1Fの右側なども残ってはいるが、残りフロアもいよいよ二つ。いったいどんなダンジョンが待ち受けているのがワクワクが止まらない。そんなMQメンバーを待ち受けていたのは、ワープゾーンの再来であった。またか……。


しかし、今回のワープゾーンは(当然ながら)B26Fよりも一段と凶悪になっていた。ワープ先の数が前回の倍近くあり地図作成がさらに困難になっている。数字アイコンはもとより、矢印や宝箱のアイコンを総動員してなんとかポイントを抑えていかなければならない。明らかに備え付けの地図作成能力を上回るポイント数である。地球防衛軍2の超巨大ソラスで処理落ちしまくるPS2を思い出す。


とはいえ、ワープポイントさえ抑えられれば地図作成はさほど苦ではない。むしろ、作成を進めると幾何学的な形が地図として浮かび上がってきてこれはこれで楽しい。世界樹の深層部分の地図は美しいのだ。


----------------------------------


さて、B29FのFOE、とこしえの魔竜さんである。


彼は行ったり進んだりで視点が頻繁に前後する。そして、その視界に入るとプレイヤーに気づき、追尾してくるタイプのFOEである。ワープゾーンの先のマップ中央部分の回廊でぐるぐるとしているのだけど、最短距離でテクテクと歩いて行くと、ワープを抜けた先でちょうど彼の視界にプレイヤーが入り、補足されるようになっているのだ。確実に歩数計算されている。回避するには、そのワープゾーンに入る前に何回か前後で足踏みをすれば良いのだが、それもタルイし、どうせこいつも赤FOEといいつつも倒してしまえる敵なのだろう。とりあえず、どんなもんかとつついてみる。


1ターン目。「死滅の眼光」という即死技で桃華ちゃまが倒れる。ちゃ、ちゃまーッ!!ツバメ返しを入れてみると、攻撃隊列、郡狼の襲撃、軟身の呪言込みで一撃平均530前後。少し斬に耐性がありそうである。


敵へのデバフは軟身の呪言、コロシッブオーラで防御ダウン中心に入れていく。


とこしえの魔竜の「恐怖の竜牙」!


全体平均400ダメージ!全滅!


あぎっ……。


や、やべえ……なんだあの攻撃……。つ、つよい……。しかも、武王さんやデブ鳥の様に属性攻撃ではないので完全無効にする方法がない。こいつは名ばかり赤FOEではない。真の「避けるべき」赤FOEだ。そういえば、避けれたしな……。


とはいえ、目の前に居たら倒したくなるのが人情。今度は攻撃ダウン寄りのデバフと、「聖なる守護の舞曲」を入れてみる。すると、「恐怖の竜牙」を食らってもダメージは目に見えて減少し全員なんとか生き残ることが出来た。しかし、今度は全員に「テラー」が入る。「恐怖の竜牙」だからね。ちたかないね。


薫ちゃんの全体リフレッシュが出来れば次ターンでの回復は容易ではあるが、動けないこともある。「恐怖の竜牙」の攻撃力はこれだけのバフデバフを駆使しても苛烈である。テラーでサイクルを崩されると、どうにもうまく立ち回れずに全滅。


しかし、われわれは既にゴーレム戦で学習している。そう、耐性アクセサリである。「恐怖の竜牙」の攻撃が脅威ならば、それに耐性をつけてしまえばいいのだ。また、テラーに対しては、薫ちゃんだけは攻撃耐性ではなく、テラー耐性のアクセサリをつける。これで次のターンには確実に回復できる。


まずは「恐怖の竜牙」の属性調査である。最初は壊かな?と思ったが、どうやら斬の様だ。アクセサリを付ける前はバフデバフ込みでありすちゃんのHPが60程しか残らなかったものが、150程残るようになった。防具の防御力も上がってきて、耐性アクセサリをつける為に下がってしまった防御力分を補えないのではないかと思っていたが、どうもそんな事は無い様だ。ただ、専用防具にあるTECボーナスなどの恩恵は受けられなくなってしまう。


準備は万端である。いざ行くぞ!


「死滅の眼光」で即死を食らったりしながら、防御寄り中心のバフデバフでじわじわとHPを削っていく。しかし、これだけの準備をしても「恐怖の竜牙」は苛烈である。一瞬でも気を抜けば死ぬ。死ぬというところでありすちゃんが渾身のサジタリウスを外してくれたりするので死にたくなる。


もともと、サジタリウスの命中率はさほど良くないので、相手が格上だとよく外したりしている。というよりも、魔竜さんの回避力が結構高い気がする。実はツバメ返しもちょろちょろ外れていたりするのだが、あちらは三連撃なので、三発連続ではずれでもしない限りあまり目立たないのだが、サジタリウスは渾身の一撃なので余計目立つ。


なんとかだましだましHPを削っていき残り半分位になった。ようやく半分k


とこしえの魔竜の恐怖の竜牙!(ガッ)


とこしえの魔竜の恐怖の竜牙!(ガッ)


とこしえの魔竜の恐怖の竜牙!(ガッ)


え、ちょっおぶあっ……。!!???!?


それでも猛攻に耐え抜き、ゲージはあと僅か。残りは桃華ちゃまだた一人!桃華ちゃまのシールドスマイトが火を吹……。


桃華は恐怖で動けない!


とこしえの魔竜の恐怖の竜牙!


全滅。。


こ、これは…な、なるほど……。あいつはHPが低くなると恐怖の竜牙を連発してくるのか……。なんとかいなせるとはいえ、本気で連打されたらちょっと手も足も出ないぞ。じつは最初の頃に「頭封じ」を試していたのだが、効かなかったので諦めていたのだ。頭を封じれば、恐怖の竜牙も死滅の眼光も封じることが出来る。あまりにも攻撃を無力化できるので頭縛りはムリかと思ってたけど、そんな事も言ってられない。目安は半分を切った頃だ。そのタイミングで頭を封じ、一気にケリをつける!


再戦。すると今度は初期のターンから容赦なく恐怖の竜牙が飛んでくる。ウホッ!ホッ!!


一度はもう一撃(だったかもしれない)場面まで追い詰めたが、その後は全くHPが削れなくなってしまった。とにかく、恐怖の竜牙が強すぎる。本当に恐怖である。


も、もうダメかな……。


そのとき、魔竜さんに頭縛りが入る!あ、なんだ!やっぱり入るのか!!間髪入れずに重苦の呪言を入れて状態異常回復力を下げる。技の説明では「状態異常」とあるが、「縛り」にも有効な事は既に確認済みである。これを使って、一度は泣いて帰ってきた「濡れた赤糸」(紫だっけ…?)のドロップに成功しているのだ。


しかし、5ターン程で頭封じが解かれてしまった。うひい!しかし、よく持ったほうか。HPは半分を既に切り、恐怖の竜牙連発の時期にさしかかって来ている。ダメもとでもう一度頭縛りを決行するものの、縛れない!縛れない!!やはりFOEにもう一度縛りを入れるなんて無理なのか…!そうこうしている内に呪言のデバフが解除されていく。雪美ちゃんは縛りではなく呪言を掛け直さなければならない……と思った時、頭縛りが奇跡の再成功!!


や、やったああああ!!頭さえ縛ればテメーなんざ!!ナックルばりの猛攻を仕掛ける!解剖用水溶液を掛けようかと思ったが、決め手はサジタリウスの矢であった。なにはともあれ勝てた……。


つらい戦いであった……。もう今度からは避けよう。今回勝てたのも、頭に縛りが二回も入るという奇跡が起こったからに他ならない。通常では無理だ…。


図鑑を確認したところ、レアドロップ条件は「石化」だった。せ、石化!?あいつ、そんなもん効くの!?さっそく、ためしに雪美ちゃんの石化の呪言をレベル10まで上げて、装備やアクセサリでTECを78まで上げて、魔竜さんに打ってみた。五回くらい。


うん、やっぱり(まだ)効かないかー。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]