忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2014
03,29

バードのメアリーちゃん(レベル48)から「聖なる守護の舞曲」のグリモア取りを決行するべく、グリモアマラソンを開始したのだけど、拍子抜けするほどに速攻で終わってしまった。取れるグリモアがどれも7~9レベルという高品質で、「猛き戦いの舞曲」「聖なる守護の舞曲」両方ともレベル9がすぐに作れてしまった。道中に作ろうと思っていた「ホーリーギフト」が出るスキすらなかった。予定では2、3日かかるものだと思っていたのでうれしい誤算である。


マスターレベルのグリモアを目指すならともかく、8、9レベルで妥協できるなら、生成元のキャラレベルは50前後で十分なのかもしれない。他のサブメンバーもそのくらいを目安に育ててみよう。逆に、アルケミストのヘレンはレベルが52位まで来ているので、そろそろ経験値を与えるのをやめても良いかもしれない。


グリモア取りも終わったので、薫ちゃんの「死の眼光」レベル1を「聖なる守護の舞曲」に切り替える。解剖用水溶液の素材になる「破滅の花びら」のレア素材の為につけていたのだが、それ以外で使う機会は殆ど無かったのでもう捨てていいだろう。こう考えると、やはりマスターレベルの方の「死の眼光」を付けなかったのはナイス判断だったといえる。


-------------------------


氷竜との再戦。奴の攻撃で注意をするのは4ターン固定の「ミラーシールド」、「劈く叫び」の睡眠・防御ダウン及び、その直後に飛んでくる「アイスブレス」である。


「劈く叫び」に備えて「聖なる守護の舞曲」を先に使っておく。こうする事で、「防御ダウン」の効果がこちらのバフ効果を打ち消すだけになり、スキが生まれにくくなる。歌スキルはほぼ初めて使ってみたのだけど、なんだかとても出が遅い。もともとメディックは足が速くないのだが、ソニックダガーを装備した薫ちゃんは少なくとも氷竜に対して先制を取れる程度は速いはずなのに、歌が後手で発動する。後で調べてみて分かったのだけど、歌スキルの「歌マスタリー」には「歌の発動速度が速くなる」という効果があり、つまるところ素で歌を使うとほぼ後手になってしまうのだ。


氷竜戦はともかく、ザコ戦で「聖なる守護の舞曲」を使おうと思うとこれはちょっと厄介である。なにせ、一番攻撃を防ぎたい最初のターンで、ザコの攻撃があらかた終わった後でようやく防御力が上がってもあまり意味が無いからだ。そういった意味では「防御隊列」と同時持ちをする意味もありそうではある。


「劈く叫び」の防御ダウンはあらかじめ張っておいた「聖なる守護の舞曲」で対抗。「眠り」の付与に対しては、桃華ちゃまに加えて、薫ちゃんにも睡眠耐性のアクセサリを付けることで少なくともこの二人だけは眠りをシャットアウトする。次のターンのアイスブレス時に桃華ちゃまが「フリーズガード」、薫ちゃんが全体に「リフレッシュ」を掛ける事で体勢を完全に立て直す。


あとは、ターン数に気をつけながら氷竜を追い詰めていくだけ……なのだが、これが結構うっかりミスをしやすい。なにせ、「サジタリウス」が落ちてくるターンと「ミラーシールド」のターンは最初の一回ずらせばその後もずっとずれてくれる訳ではないのだ。ありすちゃんも常に力溜め→サジタリウス→休み→(サジタリウス落ちてくる)力溜め…のサイクルをずっとやってる訳ではなく、状況に応じてソーマを使ったりうっかり死んだりするので、焦ってサジタリウスを撃ったりするとちょうどミラーシールドのターンに矢が落ちてきて死んだりする。


とはいえ、その辺りはもう「うっかりミス」のレベルなので、氷竜攻略自体は既に完了していると言ってもいい。何度か全滅した後(フリーズガードとショックガードを間違えたり)、瀕死の氷竜に解剖用水溶液をぶっ掛けて倒す事に成功した。や、やったー!雷竜の時は出来なかったんだよなー。


どうせ三竜のレアドロップ条件は「それぞれの竜の属性攻撃で倒せ」とか言う無茶振りがなされていると思うので、さっさと解剖用水溶液を使うのが得策であろう。


氷竜からはなんと、パラディンの重鎧とブシドーの刀を入手出来た!ウッヒョー!!MQに一番必要な武器と防具がいっぺんに!きょうはまつりか!!


天羽々斬(とは言われて無いけど、「世界樹おなじみの最強刀」)はストーリーモードでしか手に入らないというファックな仕様になっているので、おそらくむつみちゃんの最強刀はこれになるものと思われる。追加効果に「+氷」も付いている逸品。これで多少なりとも属性攻撃をカバー出来る。


-------------------------


氷竜を屠った後、B28F攻略に入る。「延々と続く毒の沼地」「やたらとクソ強いFOE」と、とても気が重いフロアであるが、先に進むしかない。しかし、B27Fの正式ルートから入ったB28Fの道には毒の沼地は無く、フロアの中心(お仕置き部屋)の南側を避けるように水平に進んで行き、そのままB29Fへの階段を発見してしまった。


B27Fの落とし穴の先にあるフロアは本当に「お仕置き部屋」で、本攻略の際には通らなくても良い様になっていたのだ。どおりで理不尽だと思った。あのフロアは「チャレンジしたい人はどうぞ」と言う類のものだったのだ。おそらく、あの鳥のFOEも本当に「強い」FOEだったのだろう。レベルが80位になったらあのお仕置きフロアを埋めてみても良いかもしれないが、今は先に進むことにする。


-------------------------


「先に進むことにする」といったものの、B29Fに到達したので、クエストと町の人の会話をチェック。すると、「ワイバーン討伐」がこんなタイミングで出ていた。え!?い、今!?今頃かよ!流石に旬を逃してるだろう……。確かMQで倒したのは表ボス倒す前だった様な…いやまあ、確かにやたら強かったけど。


どうやら、ワイバーンを倒すと炎竜討伐のフラグが立つようなので、(そうすると炎竜討伐可能になるのはB30F到達時かな…)さっくりと倒しに行くことにする。既に初回の討伐の後、レア素材を取りに倒しに行っている(確か最強槍が出たような…竜騎士の武器は槍だからか)ので、累計三回目の討伐である。


うん、まあ、分かってはいたけど、あっさりだったね……。こんな悲しい討伐を生み出してはならない。もっと早く討伐に行かせるべきだったんじゃないかな。いやまあ、でもプレイヤーの判断でいつ挑んでも良い様に配置をしてくれていたのはすごく良かった。最悪、このタイミングまでには絶対に倒さなければならないけど、たぶん皆、各々の判断でワイバーンさんには挑みに行くと思うんだ…。


今回のハイライト。


ワイバーンは閃光の烈線を放った!


桃華「しまっ……」(フロントガード中)


桃華に550のダメージ!!!


むつみ「も、桃華ちゃあああああああああ!!」


ありす「し、しんだあああああああああ!!!」


(晴れる爆炎)


桃華「ふう… 脅かしやがって」(残りHP7)


ワイバーン「アイエエエエ!!イキテル!?イキテルナンデ!!?」

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]


« B29F攻略とVS とこしえの魔竜: HOME : VS 氷竜 »
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]