忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2014
04,07

グリモアの再調整を行い、桃華ちゃまのパワーディバイドで全てを包み込む、名づけて「桃華ちゃまの母性戦法」を確立したので、炎竜に挑戦。最もレベルの高いむつみちゃんが現在87なので、そろそろキャップを開けておく必要もある。


B8Fの元々ワイバーンさんが鎮座していた位置に炎竜は居る。ワイバーンさんの姿が無いのだけど、どこに行ってしまったのだろうか。ワイバーンさんと再戦したくなったらどうするんだろう。


初戦。行動パターンを確認するためにとりあえず突っついてみる。1ターン目のファイアブレスはとりあえずファイアガードで防御。この間にむつみちゃんは「上段の構え」、ありすちゃんは「ウォークライ」(ダメージ+防御ダウン・攻撃力上昇)、薫ちゃんは「攻撃隊列」雪美ちゃんは「軟身の呪言」で攻撃の態勢を整える。


2ターン目。桃華ちゃま「渾身ディフェンス」、むつみちゃん「無双の構え」に移行。「禁忌の輪舞曲」でターン数を永久に伸ばせるので、上段の構えにとどまる理由がなくなったのでさっさと無双に移行する。ありすちゃん「力溜め」で次のサジタリウスに備える。薫ちゃん「コロシッブオーラ」で敵の防御力下げる。薫ちゃん「森の侵食」(敵防御ダウン)。炎竜の攻撃は通常攻撃。


3ターン目。この時点のバフデバフは、


炎竜


防御デバフ:
コロシッブオーラ
軟身の呪言
森の侵食


むつみちゃん


攻撃バフ:
無双の構え
攻撃隊列
ウォークライ


ありすちゃん


攻撃バフ:
攻撃隊列
ウォークライ


となっている。


雪美ちゃん「郡狼の襲撃」でターン限定で攻撃力を1.5倍に。薫ちゃんは「禁忌の輪舞曲」でバフデバフ延長体勢。むつみちゃん、ツバメで攻撃。ありすちゃんサジタリウスで攻撃。桃華ちゃま「パワーディバイド」。炎竜から「火竜の激震」(全体攻撃)が来るものの、桃華ちゃまが何の問題もなく全てを受け止める。足縛りの追加効果があったものの、桃華ちゃまには関係なし。ただ、足縛りには命中ダウンの効果があるので、むつみちゃんやありすちゃんが食らうと少しやばい。


4ターン目。攻撃継続。順調にHPを減らしていく。この直前に、ありすちゃんに「ダブルショット」を習得させたのだが、サジタリウスの落ち待ちのこのターンに撃ってみると「郡狼の襲撃」込みで2000程のダメージを与えることが出来た。十分なダメージである。こんなことならもっと早くに習得させておけばよかった。


5ターン目。サジタリウスが落ちてくる。ありすちゃん「力溜め」で再度サジタリウスに備える。むつみちゃんはツバメ連打継続。すると炎竜が「とどろく咆哮」を撃ってきて、画面には「強化を打ち消した」とメッセージが現れ、全体に混乱が付着。桃華ちゃまも混乱。い、いかん!このパターンは!!


バフ画面を確認すると、「ウォークライ」が削れている。どうやら、「バフ打消し」ではなく、「敵全体の攻撃ダウン+混乱」攻撃の様だ。三竜が本気でバフを消してきたら雷竜の様にバフ全消しも可能なはずだ。


6ターン目。桃華ちゃまのファイアガード!は混乱中のため不発!ファイアガードは最速発動のため、テリアカβもリフレッシュももちろん間に合わず。当然の様に飛んでくる炎竜の「ファイアブレス」。全滅…。


------------------------------------


こういうときのために「アザーズステップ」が欲しいのだが、未だグリモア化出来ていない。正確には出来てはいるが、レベルが「6」で使い物にならず(レベル10でないと失敗する可能性がある)、ありすちゃん自身が習得してしまうと、アザステの前提条件であるAGIブーストレベル10の効果でありすちゃんの行動速度が速くなりすぎて通常戦闘においてバフデバフの恩恵を受けにくくなってしまう。


ここで、逆に考えてみることにする。おそらく、5ターン目に「とどろく咆哮」が飛んでくるのは確定だと思われる(5ターン毎ではないとは思うけど…)ので、後手に回って回復してしまえば良いのだ。


薫ちゃんの足装備を「シアノンテダイ」(行動速度↓↓↓)に変更する。最初は行動速度を下げてうれしい場面なんてないだろうと思っていたが、「行動速度を自在に調整できる」というのは重要な意味を持っている。更に、武器を「ソニックダガー」から「杖」に変更。更なる行動速度ダウンを図る。これで炎竜の後手に回って行動が出来るはずである。これに加えて、薫ちゃんにのみ混乱耐性のアクセサリを付ける。計算どおりに行けば、混乱したそのターンに全体に「リフレッシュ」が掛かるため、次のターンには状態異常が持ち越されないはずである。


本来ならメディックである薫ちゃんは行動速度を速めて回復に専念するべきだが、桃華ちゃまがパワーディバイドでダメージを肩代わりしている上に、今は回復だけならありすちゃんのエフィシエントの乗ったソーマで事足りるので、薫ちゃんの行動速度を早くする事にあまり意味は無いのである。バフデバフにも(今は)あまり速度は関係ない。


------------------------------------


二回目。1~4ターン目までは前回同様。ちょっと工夫をして、むつみちゃんとありすちゃんのバフを変えてみた。


むつみちゃん


攻撃バフ:
無双の構え
ウォークライ
猛き戦いの舞曲


ありすちゃん


攻撃バフ:
ウォークライ
猛き戦いの舞曲
攻撃隊列


1ターン目の薫ちゃんの「攻撃隊列」を「猛き戦いの舞曲」に変更。「猛き戦いの舞曲」は全体に掛かってしまうが、攻撃隊列は列を指定できる。これを利用して、スキをみてありすちゃんを後列に移し、ありすちゃんにだけ「攻撃隊列」を追加で掛ける。攻撃中もありすちゃんの武器は弓なので、後列に移しても影響はない。これで二人とも強化枠が満タンになった。


5ターン目。「とどろく咆哮」により、強化バフ一枠消失+混乱。薫ちゃんは混乱していない。そして、計算どおり全体に「リフレッシュ」。混乱スッキリ。


6ターン目。ファイアブレスを桃華ちゃまがガード。むつみちゃん「ツバメ」、ありすちゃん「サジタリウス」、雪美ちゃん「郡狼の襲撃」。薫ちゃんは消えた1枠分の為に「猛き戦いの舞曲」をかけなおし。炎竜のHPが半分を切る。


7ターン目。桃華ちゃま「パワーディバイド」むつみちゃん「ツバメ」雪美ちゃん「郡狼の襲撃」ありすちゃん「ダブルショット」薫ちゃん……なんだろう。攻撃隊列かけなおしか「禁忌の輪舞曲」かな?炎竜から「ドラゴンクロー」。たぶん、前後貫通の技。ダメージは全く問題ないが「腕縛り」発動。やめろォ!!「パワーディバイド」は全員分のダメージを肩代わりするので、追加効果のある技は複数回判定を食らってしまい非常につらい。


8ターン目。ツバメ落ちてくる。桃華ちゃま、一応テリアカαで腕縛り解除。雪美ちゃん「解剖用水溶液」!!むつみちゃん「ツバメ」!死なない!!ありすちゃん「ダブルショット!!」死なないいいイイイイ!!うわあ!カッコ悪い!!炎竜「火竜の激震」(全体攻撃)!!なんとか耐えるううう!!


9ターン目。桃華ちゃま「パワーディバイド」雪美ちゃんもう一度「解剖用水溶液」!!むつみちゃんの「ツバメ」!撃破!


お疲れ様でした。普段は「水溶液」役は薫ちゃんがやるのだけど、今日は鈍足になっているので雪美ちゃんに掛けてもらった。「郡狼の襲撃」がない分攻撃力が落ちていたので、仕留め損ねてしまったようだ。


終わってみれば、混乱対策以外は終始安定していた。やはり桃華ちゃまの母性パワーで守られているのが大きい。炎竜の素材からは炎属性付きの斧と銃が取れた。お、おう…銃の無いオリジナルは何が取れたんだろう。


そういえば、居場所を取られたワイバーンさんはB9Fの狭い小部屋に押し込まれていた。か、可哀想過ぎる…。せめてもっと広いフロアに移してあげればいいのに…。


------------------------------------


そして、B30F。


ここにはアトラスの悪意が渦巻いていた。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]