忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2014
04,09

新世界樹の三竜には「クローン体」が存在している。それぞれ、オリジナルよりも体力は低いものの、オリジナルがセーブポイントからすぐの場所で戦闘が出来るのに対して、クローンはダンジョンの奥まった所で鎮座し、戦闘に多少の緊張感が生まれる。行動パターンもオリジナルに準拠する部分もあるが、違う部分もある。


私が初めてクローン体に出会ったのはB29F攻略の時で、B29Fのワープゾーンを辿って行った先に急に雷竜が狭い部屋に鎮座していてビックリ。訳も分からず戦闘を仕掛けてみると「雷竜クローン」とある。バフデバフを敷いて一気に攻撃を仕掛けるとあっという間に倒せてしまった。この時は「とにかく倒す」事が目的だったので、「解剖用水溶液」を掛けずに倒したら、ドロップは「0」だった。ひどい。


次のクローン体はB30Fの攻略中。昨日は書き忘れたが、武王さんの追撃から逃れる為に一方通行の通路を進むと、これまた狭い部屋に鎮座している「炎竜クローン」さんと出会った。二匹目だったので、これがクローン体である事はすぐに理解。とりあえずスルーしてB30Fの攻略を先に進めた。


-------------------------------------------


B30Fの攻略も終わったので、クローン竜を狩っていく。クローン大戦だ!


まずは炎竜クローン。バフデバフを駆使して一気にダメージを与えると、あっという間に瀕死になってしまった。あわてて攻撃の手を緩めるが、既に放っていたサジタリウスが落ちてきて貫死。リセット。


二回目。今度は慎重にダメージを与えていく。5ターン目。解剖用水溶液を使うにはもうちょっとダメージを与えたい。このターンは確か全体に混乱と攻撃デバフを与えるターン。もちろん、薫ちゃんは最鈍仕様にして速攻で混乱を復活させる構えに入っている。


_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 炎竜クローンはファイアブレスを放った!! <
 ̄YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY ̄


ええええっ!!!いってえええええ!!!!


どうやらオリジナルのブレスが(だいたい)1ターン・6ターンで放たれるのに対して、クローン体は1ターン・5ターンのタイミングで放つらしい。雷竜は速攻撃破しすぎて気づかなかった。とりあえず、体制が崩れてしまったので、解剖用水溶液は諦め、ツバメ返しで殺すだけ殺す事にする。


すると、「切断した炎竜の首」というレア素材をゲット。どうやら、クローン体は属性攻撃ではなく、物理攻撃の属性に対応してレアが出るようだ。残念ながら1番目が空かなかったので再度リセット。(アイテムドロップリストの1番目と3番目にアイテム欄が出ていた)


次はブレスにも気をつけて、解剖用水溶液を掛け、無事素材を二つともゲット。「竜の玉礎」は「四葉のクローバー」の素材。「切断した炎竜の首」はハイランダーの防具。お、おう…。「四葉のクローバー」は結局使わずに終わるかもしれないなあ。


続いて雷竜クローン。一度会いに行っているものの、時間がかなり経ってしまい、道中の魔竜さんがごっそり復活してしまった。雷竜クローンに会いに行くまでに大体五匹はジャマになってくるので、一匹一匹殺しては戻ってセーブ、殺しては戻ってセーブ、を繰り返す。


雷竜クローンも楽に追い詰め、いざ水溶液!と思ったら、アイテム欄に水溶液の姿が無い。ぎゃあ!しまったああああ!!一縷の望みを託して、サジタリウスで撃破してみるものの、レア素材はでない。くっ……「突」は氷竜だったか……!仕方が無いので、リセットしてもう一度挑み、水溶液を掛けて撃破。


「砕かれた雷竜の角」と「竜の玉礎」が取れた。どうやら、「竜の玉礎」は三竜クローン共通のアイテムの様だ。じゃあ別に炎竜から頑張って取らなくても良かったんじゃ……。「砕かれた雷竜の角」はガンナーの防具。お、おう……。


-------------------------------------------


さて、残るは氷竜クローンであるが全く見覚えが無い。しかし「竜の玉礎」の売却時のアイテム説明を見ると「氷竜クローンから取った」と書いてある。こ、これは…!


「竜の玉礎」が氷竜からも出るのは間違いないとして、もしかして……本当の順番だと、一番最初に出会うのは氷竜……なのか……??


しかし、さっぱり見つからないというか見当も付かないので、攻略を見ることに。すると、B28Fの「おしおき部屋」の不自然なスペースにB27Fから落とし穴を使って入ると氷竜さんがコンニチワするらしい。な、なるほど…。言われて見るとたしかに誰がどう見てもそのスペースにしか見えない。不覚。


早速、穴から落ちて氷竜クローンとご対面。即撃破。最期はサジタリウスで決めてレア素材もゲット!よっしゃ!もうハイランダーとガンナーの防具は終わった。あとはクラシックでも使えるクラスの筈だああああ!!アルケミ防具!お、おう……。まさか、カースメーカーの最強服がアスミンから貰った奴で打ち止めだったなんて……。というか、防具ねえのか…アクセサリで戦い抜けと言うのか…。


-------------------------------------------


いい機会なので、全体のマップを攻略と付き合わせてみる。答え合わせの時間である。


B1Fの右がいつまで経っても開かないなーと思っていたら、なんかいつの間にか通れるようになっていた。あれっ。「B1Fの隠しフロアが最期に開くなんてやるなあ、アトラス」と思っていたが、そんな事は無かったようだ。そして、その先には「全てを刈る影」さんがお待ちになっていた。彼はB3FのFOEである。ご、ごめん……。


他にも、飛竜の巣の左側やB26Fの一番左の「5」の部分(通じるかな…)など、埋まっていない箇所がいくつかあったので、ありすちゃんの「警戒歩行」を使って埋めていく。しかし、こういう「見落としがちな」場所はイコール行かなくても進行に支障が無い場所であり、つまるところ、そこに何があるのかというと「宝箱」である。


うん…この…適正のレベル時に手に入っていたなら嬉しかったかもね…という品々。4枠グリモアとか当時なら貴重だったろうなあ……という感じ。実にさみしい。宝箱を開けようと宝箱に向かっていったら、「密林の殺し屋」さん(B8FのFOE)が三方向から一気に襲い掛かって来たり…こんな楽しいギミックが……ごめん…ごめんよ、アトラス…。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]