忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2014
04,02

まずはB29Fのお話。前回、とこしえの魔竜さんを命からがらぶっ殺したのはいいのだけれど、フロアに居るFOEは一匹だけではないので、残りのFOEは避けて進むことにする。あんなの倒してられない。B29Fの前半はワープフロアだったのだけど、後半は完全に魔竜さんから身を潜めるメタルギアフロアと化していた。


魔竜さんは三歩進んで一歩戻る動きをする。そして、対象を見つけると追跡をしてくる。B29Fの魔竜さんは合計九体。一匹は殺したが、二匹で連動して回廊をグルグル回っているのが2グループ、四匹で回廊をグルグル回っているのが1グループ居る。先に進むにはその回廊を通らなければならないのだけど、一匹ならばやり過ごしてスキを見て回廊に突入する所だが、二匹だと、よしんばスキを見て回廊に潜り込めても、「三歩進んで一歩戻る」の「一歩戻る」のときに「だるまさんが転んだ」状態で見つかってしまう。そしてそのまま挟み撃ちにあって進めなくなってしまう。


これを回避するため、一匹にわざと見つかりそのまま回廊から引きずり出すことで、魔竜さん同士の間隔をずらしてやるのだ。しかし、これがなかなかうまく行かない。誘導している時に歩数がかさんでしまい、魔竜さんを引き付けつつ歩くミスが許されない状況で、敵センサーが赤くなってしまい、そのまま戦闘に入ることがしばしばある。ザコとは言え六層の敵。1ターンキル出来なければ次のターンで魔竜さんが乱入して終わりである。


うーん、どうしよう。レンジャー5で「警戒歩行」をマスターレベルで持っている小春にゃんの投入もありかな……と悩んでいたMQメンバー。その時、ローザさんが「獣避けの鈴」をくれたのだ!あ、ああ!そんなのあったね!!ありがとうローザさん!


今作の「獣避けの鈴」の効果は割りとショボイ(いつもこんなんだっけ?)のだが、無いよりはあった方が全然マシである。魔竜さんを引き付けて、回廊サイクルを崩して回避して回避して……なんとか次のフロアの階段を発見!つ、つかれた…。でも、FOEが強いとやっぱり緊張感あっていい。


------------------------------------------------------


さて、最終階層のB30Fに到達した訳だが、まずはその前にB27Fの落とし穴の先、B28F「おしおき部屋」部分の埋めを決意する。毒の沼地が延々と広がる広大なフロアを思い出すだけでも気が滅入りそうである。


B28Fに足を踏み入れると、早速FOE「深淵を舞う者」がどこからともなく沸いて出てきた。そして、超高速で(1ターンに3マス?)こちらに突っ込んできて早速戦闘。前回の初見時は訳も分からず全体攻撃で殺されたが、あの頃とは違う!…はず!


深淵を舞う者の悪魔のクチバシ!


全体に平均350程のダメージ!&盲目!!


えっ……。桃華ちゃま以外は瀕死、雪美ちゃんは一撃で即死した。ゆ、雪美ちゃん…!いやあ、これは…今ですらこの壊滅ぶり、初めて到達した時にこれを受けたらそりゃ全滅するよなあ。しかし、雪美ちゃんはともかく、皆、命はつないでいる。命さえあれば次のターンでありすちゃんがエフィシエントの掛かったソーマで完全回復させてくれる。さらに薫ちゃんのリザレクションで雪美ちゃんを復活。盲目も全体効果になったリフレッシュで即時回復すればいい。


しかも、深淵さんは細身の見た目どおり、体力はあまり無い上に「突」が弱点属性だったらしく、諸々乗ったサジタリウス一発で5000~6000のダメージが出る。クチバシの対策さえ出来れば倒すのは容易であった。解剖用水溶液を掛けて撃破。ダークハンターの最強防具。お、おう…。(図鑑の説明を見ると、コイツも全身縛りっぽかったので、解剖用水溶液で早々に出してしまうのが正解)


ふう。まずは一匹。深淵さんはフロアを進むと音も無く現れる。時には歩いている目の前に急に現れて戦闘になったりもするが、そこはもう一匹ずつ潰して行けばいい。焦ることは無いのだ。


…そう思って、五匹くらい倒した所で異変に気付く。


こいつ無限に沸くんじゃね?!!!???!?!?


そしてさあ、


こいつ実は避けれるんじゃね!?!???!?!?!


こっちが一歩進むたびに3マスとか動きやがるから、戦闘不可避なのかと思ってたけど、一気に動けるのは直線だけで、こちらを追撃して曲がれるのは一度限りなんじゃなかろうか……なかろうか…というか、まさしくそうっぽい。な、なるほどそういうことでしたか……。


------------------------------------------------------


深淵さん対策として、桃華ちゃまに「アリゲーターマント」(突耐性)を装備させる。そして、その状態で「パワーディバイド」(HP50%増しで全体の攻撃を肩代わり)を使うと、「悪魔のクチバシ」を全部受けきってくれるのだ。さっすが桃華ちゃま!攻撃をしない桃華ちゃまは盲目になっても問題ないし。


そして、そのスキに雪美ちゃんが頭を縛ってしまえば「悪魔のクチバシ」も飛んでこなくなる。重苦の呪言をかけておけば、体力の少ない(というかサジタリウスが効く)深淵さんは頭縛りが解けることなく死ぬ。たまーに、重苦の呪言をかけ忘れてうっかり「悪魔のクチバシ」が全体に飛んできて全滅の危機なんて事もあるけど、事故の範囲である。


あと、うっかり深淵さんに「後ろからいきなり♪」(Do-Dai)された場合は敵の先制攻撃になってしまうのだけど、その場合もありすちゃんの「先制ブロック」があれば無効化してくれる。そういえば、FOEのバックアタック時はともかく(「先制される」事が分かる)、通常戦闘での敵先制攻撃時でも「先制ブロック」が発動した場合はちゃんと「ありすは先制を予知していた!」っていうメッセージが出て先制を無効化してくれる。やっぱり、こういうメッセージがあるとスキルポイント振った甲斐があったな!と思えるので良い。


深淵さん対策さえ出来れば、あとはフロアを埋めるだけなのだが…いやあ、長かった。このフロアを埋めるのに普通に三日掛かった……。レベルも82、3まで上昇したのでもう一回魔竜さんに挑んでみようかな。レア素材取ってないし。


魔竜さんと前回戦ったときはレベル77、8だったのだけど、戦ってる途中にものすごい「レベル不足感」を感じてて、適正レベルじゃ無いのがヒシヒシ伝わってきた。これまでは深淵さんの猛アタックを避けられる事が分かってなかったのでB28Fを埋めずにスルーしてしまったんだけど、これ本当は深淵さんを避けつつB28Fを埋めてからB29Fに行くべきだったのだろうなあ。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]