忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2014
03,01

スキル調整、究極ありすの誕生。


われわれは、ちからを手に入れてしまった。


ちからを手に入れたあと、人は何をしたくなるのか?


そう、そのちからを試してみたくなるのだ……!


標的に選ばれたのはワイバーンさん。実は以前ちょっと突っついた事があったのだが、あの時はなすすべもなく追い返されてしまった。「今の俺たちでは 奴らを倒せない」「学習すること それが今の武器」とレオルさんごっこをやって帰ってきたのだ。


ポンと現れた強敵に対して突っついてボコされてレオルさんごっこをするのが世界樹のたしなみ。このボコされた後に、「そろそろ勝てんじゃね??」と自分で判断して挑めるのが世界樹のいいところである。行く道行く道に適正な強さのモンスターが待っててくれる方がおかしいのである。その様なとてつもない豪運と境遇に恵まれた者の事を人は「勇者」と呼ぶのだ。


さて、ワイバーンさんであるがもっとも警戒するべきはフィールド上でもバカスカ撃ってる電撃攻撃(閃光の烈線)である。あいてはしぬ。しかし、属性攻撃など恐れるに足らない。われわれには桃花ちゃまのショックガードがあるのだ。むしろ休憩時間である。


まずは最初のターン。確定で電撃が飛んでくるのでこれをガード。大成功。そして、この電撃が次に飛んでくるタイミングを見計らって…見計らっ……。


…見計らえないんですけど。。。


いや、これはパターン無いね…。よく考えれば閃光の烈線は単体攻撃なんだし、実はそこまでの脅威ではないのかもしれない。1ターンにつき一人犠牲者が出たところで、薫ちゃんのリザレションなりネクタルなりで生き返らせればいいという認識の様な気がする。


正直、閃光の烈線よりも列攻撃のテイルストライクの方が痛い。電撃読みでショックガードを出したときに食らったら、当然むつみちゃん・ありすちゃんの即死は免れない。防御力の数値的には低いはずの桃華ちゃまが生き残って究極ありすちゃんが死んでしまうのは、DEFブーストや盾マスタリの恩恵なのだろう。パラディンの強さは目に見えない所にこそあるのだ。

それはそれとして、サイドガード越しでもむつみちゃんは即死してしまう。力祓い・森の侵食・防御隊列のバフデバフパレードでようやく「7」残るレベルである。


ここまでくれば当然「ピン」と来るのが経験を生かす冒険者。ゴーレム戦の経験を生かし、「斬」体制のアクセサリをつける事にする。電撃を食らえばどの道死ぬのだ。テイルストライク対策一本に絞ったほうがいいだろう。「突」攻撃っぽいウィングクローも所詮単体攻撃なので、こちらもあきらめる。


テイルストライクがここまでの威力を許されている背景には、「命中率が低い」というお膳立てがあるものだと思う。時折放たれる全体足縛りはたぶん、その命中率の低さを補っているはずなのだが、なんか知らないけど別に足縛って無くても普通に当ててくるのである。あててんのよ。


あと、足縛り→テイルストライクは別にコンボ行動でもなんでもなく、普通に足縛り→閃光の烈線というパターンも存在する。あいてはしぬ。


通常のパーティなら閃光の烈線で殺された後に復帰すれば良いだけの話かもしれないが、MQメンバーの場合、むつみちゃんもありすちゃんも攻撃行動を開始するまでに準備が必要なので(構え、サジタリウスが落ちてくるまでの待ち時間)、こういった一撃死持ちには非常に相性が悪い。


「斬」体制アクセサリの効果か、テイルストライクをそこそこ安定して受けられるようになってからは、ワイバーンへのダメージを蓄積させる事に成功するが、後列を狙われて薫ちゃんと雪美ちゃんが一気になぎ倒されてしまったり、電撃で桃華ちゃまが昇天してしまったりと、攻撃がパターン化されていないので1ターン1ターンが薄氷を踏む思いである。


一度体勢が崩れてしまうと、あとは祈るような思いでショックガードを繰り出すしかない。電撃が来れば勝ち、来なければ死という場面が何度かあった。そんなせめぎあいの中、ついに勝利を収めた。勝利レベルは53-54レベルと言ったところか。


決め手はやはりありすちゃんの大幅強化だろう。郡狼の襲撃込み、攻撃隊列・軟身辺りの入ったサジタリウスが3800のダメージを出していた。強化前は同じくらいの威力であった同条件の上段ツバメ返しが750×3の2250ダメージ程である事を考えると凄まじいパワーアップが目に見えてわかる。「郡狼の襲撃」習得も大きい。


図鑑を見ればワイバーンさんは氷が弱点だったらしい。あまりにサジタリウスのダメージが増えたので実は「突」が弱点なんじゃないかとも思ったが、そんな事はなかった。純粋にありすちゃんのパワーアップの賜物であったのだ。


ワイバーンさんを撃破し、どきどきの素材売っぱらいタイムのお時間である。もちろん、レア素材を取る余裕は無かったので今回は通常素材。出来たのは…全属性体勢付の軽鎧!!防御力も現在の桃華ちゃまが装備している重鎧を上回る防御力である。


ただ、流石にありすちゃんの現在着ている装備程には防御力はなかったので、この鎧を着るのはむつみちゃんのみである。パラディンが軽鎧を着ることは櫻井家のプライドが許さないので桃華ちゃまはこれまで通りの重鎧を装備。マイルールである。


随分と探索を止めてしまい譲二も待ちくたびれていると思うので、次からは探索を再開したい。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]