忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2014
02,26

最初に書いておくと、今日の日記は敗北の日記である。事の起こりは既に大惨敗を喫していたTバックお姉ちゃんズとの死闘の翌日。今週の日曜日まで話は遡る。


Tバックお姉ちゃんズの素材取りに心底疲れてしまっていたので「いや、これって大変な素材なんですよね??」という確認のため、wikiを覗いたときに間違えてメデューサツリーのレア素材を見てしまったのだ。こ……こいつ…!こいつのレア素材が「戦功の角笛」の素材だったのか……!!四層のどこかで手に入ると言う噂は聞いていたが……!!


見る気のなかった攻略情報を見てしまった。この時点で既に敗北している。まあ、そんなのイヤなら最初からwikiなどシャットアウトしておけよと我ながら思うのだけど。「戦功の角笛」はグリモアの育成に絶対必要なアイテム。これは是非とも数を入手しておきたい。復活するたびにマメに刈りに行く勢いである。


しかし、メデューサツリーさんのレアドロップ条件は「毒殺」である。「毒状態で殺す」のではなく、「毒ダメージで殺す」のだ。これはつらい。薫ちゃんのポイズンドラックなど当然のように育っていない。雪美ちゃんの呪言は毒状態には出来ない。仕方が無いのでポイズンドラックのグリモアを作成する事を決意する。


幸い(?)にも、事前にグリモア作成のためある程度のレベルまで全職種を育てているので、今回はメディック(せいか)とついでに優先度の高いグリモアの多いレンジャー「かなで」(弓マスタリーを作ったときにもお世話になった)でそれぞれグリモア作成の準備を整える。


せいか(Lv20)は、ポイズンドラックと前提スキルであるHPブーストをマスター状態に。かなで(Lv20)はAGIブーストとアザーズステップをそれぞれマスター状態にする。更にローザさんのお茶(じゃなくてもいいけど)で「グリモア効果レベル+2」が出るまで粘る。これで準備は完了である。あとは、


一層のカマキリさんが希少種状態になっている状態を狙って戦闘に入る。

グリモアチャンスが出るまで粘る。

チャンスが出たら「好機のスカラベ」使用。

出来たグリモアをローザさんに見せてスキルを確認。満足できるレベルなら終了。だめならリセット。


を繰り返す。


いやあ、辛かったね。まず、なんかおかしいのだけど、グリモアチャンスが起こる時ってぽつぽつと一人ひとり起きるのではなく「最初の一人起こると連鎖的にパーティ全員に起こる」という状態が良く見られた。その所為で「レベル20の星歌と奏なら、希少種FOEなら毎ターングリモアチャンス起こるだろー」と思ってたけど、まず先頭の桃華ちゃまにグリモアチャンスが発生しないと後列に居る星歌と奏にもグリモアチャンスが発生しないという状態に。誤算である。


あと、グリモアを作成してもやっぱりLv20程度のキャラが作成するグリモアはレベル低いのね……。勘違いしていたのだけど、「+2」の効果をつけていても、「絶対に+2になる」という訳じゃなくて「とっても運がいいと+2も出るよ!」という意味だったんだね……。カーチャン、星歌ちゃんが「HPブースト レベル1」のグリモアを作成した時は「なんでやねん!」って3DSにツッコミ入れちゃったよ……。


これはアレだね……。「グリモアスキルのレベル上げ」って相当に地獄だね……修羅だね……。今からとっても気が重いよ……。


そんな訳で、この準備が整ったのが日曜日。実はこの三日間は上記のグリモアフローをずーーーっとやっていたのだ。今週の日記の内容は日曜日に起こった事を小出しにして書いていたのだ。一日じゃ書ききれなかったので。……一日じゃ書ききれないほど日曜は世界樹をやっていたという事だ。


そして、この三日間の結論は、


レベル20のキャラじゃまともなグリモア作れない


である。


多分、一番いい出来だったのは奏ちゃんの「アザーズステップ レベル6」かな……。これを持って「グリモア効果レベル+2」の効果を二回出してマスターまで上げなきゃいけないのか……。辛くて血を吐きそうだよ。もともとの目的だった「ポイズンドラック」は「使おう」という気力すら起きないレベルのものしか出来なかった。敗北である。


そして、今日はついに「ポイズンドラック」のグリモア化は諦めて、星歌お嬢様をそのまま連れて行ってメデューサツリーに毒をつけて貰えないかと考えてみた。逆転の発想(?)である。


まず、新世界樹では状態異常の付与は「TEC」で決まるそうなので、お嬢様にありったけのTEC追加効果のある武器・防具を装備させる。レベル23(色々あってレベル上がった)の状態でTECを33まで上げる事が出来た。Lv54のメディック薫ちゃんのTECが37である事を考えれば、想定以上に上げる事が出来たと言える。


いざメデューサツリーに挑む。


星歌お嬢様のポイズンドラック!


メデューサツリーは毒状態になった!


やったああああ!!このレベルのお嬢様でも十分毒は入れられる!毒ダメージは毎ターン240程度。これならいける!むつみちゃんが慎重にHPを削り、ついに毒殺に成功!!や、やったあああ!!


レア素材 で な い


あれっ……。え、あ、あの……??これはあのその、条件を満たしても確定じゃ無いという事……なのかな……??

敗北である。


気を取り直して次の個体へ。幸いにもB17Fは「戦功の角笛畑」とでも言わんばかりにメデューサツリーが延々と植えてあるのだ。次も同じ様に毒殺してみると、ついにレア素材の取得に成功する。やったああああああ!!


うん、いや、これは予想以上にいける!意外とお嬢様はポイズンドラックを入れてくれる。TECを上げていったのが良かったのか、マスタースキルだから入りやすいのか。はたまた両方か。時々暴発するむつみちゃんの「血の暴走」がやっかいだが(もう外すかこれ…)これは量産体制に入ったと言っても良い。ついに勝利を収めた!!くぅ~疲。


いや、というかね。このダメージチキンレースをしてメデューサツリーさんを狩るのがすんごい楽しい。やっぱり、リセットマラソンは駄目だ。心がすさむ。潤いを求めてゲームをしているのに、それですさんでしまうなんて、それこそ真の敗北である。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]