忍者ブログ

吉良吉影は静かに暮らしたい

2018
04,21
同じ感想200万回くらい言われてると思うけど、魔法少女ケイジ☆マギカだった。

見る前から話題になっていたので、いわゆるループものであるという知識だけは知っていたうえでの視聴。そのため、その設定での「驚き」が少なかったのも原因なのか若干物足りなさを感じたかな。というのも、日本人オタクたち、ループものに慣れすぎてるんだよな。これがアメリカとかだと新鮮に受け入れられた…のかもしれないけど、バタフライ・エフェクトとか普通にあるからなあ。

とはいえ、面白い設定もいくつかある。一番の目玉は何といっても「ループ能力はそもそも敵の能力で、この能力のお陰で敵は人類の戦略を全て知った上(体験した上で)で戦いを行う事が出来る。だから無敵なのだ」という点だろう。「主人公がどうやってループ能力を獲得したのか?」「そもそもループはなぜ起きるのか?」など、ループもので問題になる部分を一気に解決した上で敵の「脅威」も描ける。この一点だけでも見る価値のあるレベルだった。

ありふれた設定(時間ループ)でも、それを「敵が利用している」という別観点を加えることで新鮮な素材として扱う事が出来る。横井軍平の「枯れた技術の水平思考」そのものである。創作にもこの考え方は応用できるのだ。

戦闘用のパワードスーツも良い設定だ。なにせ、ループによって発生する「主観としての無限時間の中でトレーニングをして強くなる」というこの設定を生かすためには「肉体」を鍛えてはダメなのだ。ループの中でいくら肉体を鍛えても意味がない。(ループすることでリセットされてしまう)あくまでも得られるのは知識であり、情報だからだ。それを生かすためには「操作方法を覚えることで強くなる」このパワードスーツが必須なのだ。

最初から答えを提示されていれば「そりゃそうだろう」という感じなのだけど、「ループによって鍛えて強くなる」という設定を具体的にどう落とし込むかを実際に1から考えた場合、このパワードスーツという回答はものすごいクリティカルヒットだったと思う。(ただ、ロックの解除方法とかはともかく「反射」は肉体と密接に関わっているのでループで持ちこせるかな…?と思わなくはないけど、個人的には目をつぶってもいいと思う)

光る設定はあるものの、最初に書いたようにやっぱりループものとしては「プレーンすぎる」という印象がある。「ループを何回しても必ず詰まってしまう」という場面はいくつか出てくるものの、それに対する回答が「なんか今回は上手く行った」という展開が多かった気がする。もちろん「前回はここで弾丸が来たので避けよう」レベルのものはあるのだけど、それはループものでの基本であって、「前回ではこうしたけど、今回はこうやったから上手く行ったのか!」という「驚き」があまりなかった。

将軍が兵器を渡してくれるシーン(最終的には罠だったけど)も、「なぜ将軍が罠を仕掛けるとはいえ渡してくれる気になったのか?」という部分が描かれていない。「二人のうちどちらかが犠牲になる」というシーンもいったん犠牲にしたものの、進めてみたらやっぱり絶対に人手が二人必要な展開になってなんとか助ける展開を考える…とかいろいろやりようはあったと思う。

終盤でループ能力を失うのはいいのだけど、失った後と前で(もう感覚がマヒしてるもかもしれないけど)、死に対する恐怖心があまり変わっていないようにみえるのも勿体ない。それまでは「いざとなればループすればいいや」と視聴者も思ってる訳だから、そこでその能力を失ったことに対する動揺や負荷を描けばもっと感情移入を得られるのになあと思う。

あと、やっぱりラストかな。最後に敵の血を浴びたことで再びループ能力を手に入れてリタもJ分隊も無事な時間に戻りました、オメガはなんか自滅してました…というのがあまりにもハッピーエンドすぎてどうも釈然としないんだよな。

いや、多分オメガは時間を操る能力があったせいで「未来で破壊された影響」が全時間軸に影響して、この時間軸では自滅からスタートしている…んだと思うので、理屈はギリギリ通ってるとは思うんだけど、ここはな~個人で分かれる所かな。

じゃあ、自分はどういう結末が見たかったんだ?という事になると、個人的には「輸血でループ能力を失った」という点をブラフ(輸血量が少なくてあの時点では実は能力を失っていなかった)という事にして、クライマックスではループしないと知りえないような情報を元にオメガを倒す…とかしてくれたら嬉しかったかな。そういうもうひと捻りが欲しい映画だった。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]